Container Frame for Commerce

商業用コンテナフレーム建築

コンテナフレーム建築は、建築基準法完全遵守。

気密性が高く、冬は暖かく、夏は涼しい。

商業ビル・リゾートヴィラに「コンテナフレーム建築」という選択肢を。

コンテナフレームという新たな選択肢を

コンテナではありません

コンテナフレーム建築は「コンテナ」ではありません。
市場に出回る安価なコンテナハウスは「ISO海上輸送用コンテナ」を流用したもので、建築基準法に違反しているケースがほとんどです。

また、このような粗悪なコンテナハウスでも建築物と見做され、固定資産税が追徴課税されたニュースも近年多くなりました。
(建築基準法を満たしていなくても固定資産税は発生することがあります。)

粗悪なコンテナハウスは安全性も乏しく、建築基準を満たしていないので耐震性・耐火性の保証はありません。

コンテナフレーム建築は全く次元が違う
“本物の” コンテナ風建築です。

コンテナフレーム建築の強み

コンテナフレーム建築は、専用のコンテナフレームを1から組み立てます。
工場で製作したコンテナフレームを現場に搬入し、組み上げることで、大幅な工期短縮を実現した建築方法です。

しかも重量鉄骨造として建築基準法を完全に遵守していますので、耐震・耐火要件も国の基準を完全に満たしています。
金融機関も重量鉄骨造として融資が通ります。

コンテナのシックな印象を活かしながら、重量鉄骨造としての安心感・信頼感をお約束します。

狭小地OK

間口が狭い土地でもビルを積み上げることが可能です。重機が入らないような場所でも、コンテナの搬入さえできれば建築可能です。

土地の形状によって建築費が上がりにくいのもコンテナフレームの強みです。

圧倒的な短工期

基礎施工後、最短半日で4階建てのコンテナフレームを積み上げることができます。

コンテナフレームは工場で作り上げ、完成したものを現場に持ち込むため、現地の職人供給に左右されにくいのが特徴です。

無骨なデザイン性

コンテナフレームは重厚な印象とモダンな質感を兼ね備えた素晴らしい建材です。

周りとは一味違う印象深いビルを建築することが可能です。

コンテナフレームという新たな選択肢を

Container Frame Building

商業用コンテナフレームビル

Le Noir 横濱元町

“ル・ノワール 横濱元町”はコンテナフレーム建築の商業オフィスビルとして建設されました。

コンテナフレーム特有の、無骨ながらも洒落た存在感を演出するビルに仕上がっています。

ご検討の際はぜひご覧ください。

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1丁目38−2
Le Noir横濱元町

※ご視察の際は一般入居者のご迷惑とならないようご配慮をお願い致します。

デザイン性の高い商業ビル

Tenant and Office

1階をテナント、2階・3階にオフィスを配置したモデル。

コンテナフレーム建築は比較的自由な配置が可能で、面数が増えても建築費が高騰しにくいのが特徴です。

意匠あふれる外観によって、テナントのブランディング・独創性を補強するオフィスビルに仕上がります。

内装入り・無しどちらも対応可能で、テナント様で内装手配することも可能です。

Resort container frame house

リゾートコンテナフレームハウス

ホテル・ヴィラタイプ

コンテナフレームハウスはリゾート地のホテルや民泊、ヴィラとしても高いデザイン性を誇ります。

コンテナフレーム用の特殊塗料により、常夏のリゾート地でも活躍が期待されます。

熱を持ちにくく、素晴らしい断熱性によって室内が暑くなりにくい工法です。

リゾート開発、投資用民泊、ホテル経営の良い選択肢となるでしょう。

Contact Us

お問い合わせ

Gallery

コンテナフレームという新たな選択肢を

Translate »