fbpx

火災保険選びで投資成果は変わる

リスクに備えるだけじゃない “使える ” 火災保険とは?

火災保険の”コツ “を知っていれば保険金は変わる

アンテナの傾き,保険,144万円
雨どいの変形,保険,145万円
屋根の破損,保険,198万円
屋根の破損,保険,150万円

ほとんどの投資家が損している!?
火災保険の”コツ “を掴むだけで数十万円の差が!

保険活用 3ポイント

火災保険を使ったことが無い方、火災保険を使ってみたけど認定されなかった方、火災保険を最大限に活かすためには”コツ”が要ります。年間100件以上の火災保険活用をアドバイスしてきた中で、投資効果を最大化するためには「保険活用の3ポイント」が重要であると確信しました。


【保険活用の3ポイント】

・損害の特定と交渉力

・保険契約の補償範囲

・保険会社選び


全て重要ですが、数十社の保険会社と交渉を重ねる中で見えてきたのは「保険会社によって顧客対応が全く異なる」という事実でした。

似た内容の損害でも保険会社が違うだけで、期間にして2ヶ月以上、金額にして100万円以上、結果が異なりました。

そして200名以上のお客様の契約内容を見てきた中で、適切な補償範囲をカバーできていない契約も数多くありました。


「火災保険はどこで契約しても一緒」ではありません。


事実として、残酷なまでに保険会社と代理店によって、契約者は良いようにコントロールされてしまっているのです。

真に顧客ファーストな保険会社・代理店を選ぶことが
賢い不動産投資の必須要素

私たちの目的は「投資家の利益最大化」

管理物件は定期巡回&調査

弊社グループに管理をお任せ頂いている場合、定期巡回時や災害後などに建物の調査を行い、損害箇所があればご報告致します。

弊社グループにて保険契約頂いている方には、損害の報告などもお取り次ぎ致しますので、もしもの時も安心です。

入退去時も保険活用

各部屋についても、弊社グループにて保険契約されている場合は、入退去時に調査を行うことが出来ます。原状回復に費用が発生する場合も、入居者様側・オーナー様側の両者の保険を活かし、費用を抑えられるようにしっかりサポート致します。

お客様に代わって保険会社と交渉します

台風や水害などが発生したとき、適切に保険活用を提案することは「代理店の重要な責務」です。

私たちは保険代理店として、最大限に保険を活用できるように、お客様に代わって保険会社と交渉致します。

保険活用の”コツ”を知り尽くしている「顧客ファーストの代理店」だからこそできるサービスです。

不要な保険は一切勧めません

保険”だけ”を売る代理店は、その一瞬の利益のために不要な保険を盛り込みます。

私たちの主眼は保険ではなく、「投資家が不動産投資を通じて最大限の利益を獲得すること」にあります。

創業14年、不動産投資専門コンサルティングで支持されてきたからこそ、保険契約一つにもこだわってお客様の利益に寄与致します。

火災保険について相談してみる

顧客ファーストな保険会社選び&代理店選び

火災保険以外にも、地震保険・自動車保険などにも精通しております。

実際に物件をお調べすることも出来ます。

「ダイムラーならどう変わるのか?」と気になる方

ぜひお気軽にご質問・ご相談ください。

ダイムラーを選んだオーナー様の声

実際に弊社に保険周りをご相談頂き、お褒めの言葉を頂きました

K様

保険に関する知識が豊富。

保険会社との交渉を最初から最後まで全部やってくれたのでとても楽だった。

他の不動産の保険も切り替えていきたいです。

今後もよろしくお願いします。

T様

大家会の○○様の紹介で相談に来ました。

屋上の防水が破損し、雨漏りしており、保険で直せないか当時の代理店に相談しましたが、損害が認められず?却下されました。

代理店によって損害の交渉が違うというのも初めて聞いて、ダイムラーにお願いしてみました。

損害の修理費を補填できて良かったです。

S様

退去時にトイレの破損が発覚し、清算後で入居者から原状回復費用が取れず、困っていたところでダイムラーに相談しました。

火災保険が使えることが分かり、手出しゼロに抑えることができました。

その後、管理と保険をダイムラーに切り替えて、定期的に見てもらうようにしました。

またお願いします。

Translate »