fbpx

セミナー動画全編はこちらから

ご登録頂いたメールアドレスへセミナー動画のURLを送信致します。
セミナー資料はメールまたは動画にあるダウンロードURLより取得してください。

コロナ禍を乗り越える新規事業とは・・・?

ヒト・情報に”投資しない”という選択が効果的

コロナによる業績低下は避けられない悩み

ほぼ全業種においてコロナ禍による経済活動の停滞が大きな打撃となっています。前年比の月別アンケートでは経営者の4人中3人が業績に減少を実感しているという結果でした。

少しずつ経済活動が再開されていながらも、「コロナ後」に向けた新たな収益構造の確立を誰もが急いでいます。

コロナ禍を乗り越える新規事業に着手できていますか?

「コロナに対応した事業」を求められているのは多くの経営者様にとって共通の認識です。一方で「具体的に行動を移せているか」というアンケートについては30%以上の経営者が「具体的に対策していない」という結果でした。

また、新商品やサービス・事業の開発に着手できていると答えた割合は20%以下でした。

「何かしないといけないが、良いアイデアが浮かばない、リソースが無い」というのを感じ取ることが出来ます。

従業員に新規事業させるのはやめましょう

ネット等で「新規事業」と検索するとアイデアがたくさんありますが、それを実行するには大きな障壁があります。

それが「誰に任せるか」ですよね。

根本的に、経営者と従業者では新規事業に対して意識や方向性が異なります。経営者様にとっては「自分ごとで考えて欲しい」と思いますが、なかなか従業員には伝わりません。「従業員の意識改革」などを提起する人財コンサルティングもありますが、今それに投資すべきかといえば、悩む点ではないでしょうか。

私たちがお伝えしたいのは・・・

新規事業に「ヒト」を割くのを止めませんか?

ヒトに頼らず、安定的に収益を稼ぐ「オーソドックスなやり方」があります。

多くの経営者にとっては当たり前の「ヒトに頼らない 守りの事業」をご紹介致します。

ぜひセミナー動画をご視聴ください。

今すぐ、具体的な面談をご希望の方は下記フォームからお問い合わせください。
ご質問等もこちらで承っております。

Translate »